2011年02月12日

野菜が高い!荻原博子さんブログより

(荻原博子さんブログより)

野菜、高いですね〜

長雨や日照不足など天候不順で、野菜が高騰しています。
スーパーに行っても、丸ごとのレタスではなく、半分のものを買って使い回す今日このごろです。
こういう時には、近所の野菜の直売所を上手に利用しましょう。
直売所には、スーパーで並んでいるような立派な野菜でなく、曲がったキュウリや二股の大根などもあるのですが、味は同じで、しかも安い!
そもそも、スーパーで大根が、100円で売られているとしたら、この大根が生産者の手を離れる時は1本30円くらい。それが、様々な流通経路をたどってスーパーの店頭に並ぶ時には、100円になっているのです。
だとすれば、この中間を省けば、農家は60円で大根を売っても、倍の利益が出ます。ただ、直売場に場所代を払うので、大根は70円くらいになりますが、それでも、農家も消費者もうれしい価格です。
農林水産省の調べだと、無人のところを除いて全国で1万4000カ所くらいの直売場があるようです。
直売所がどこにあるかという情報は、グリーン・ツーリ(http://www.ohrai.jp/gt/)というサイトに出ています。
ドライブで、ちょっと遠出するという人は、あらかじめチェックし、帰りに安い産直の野菜を買ってくるといいでしょう。



さすがマネーのプロ、荻原さん。
流通の仕組みまで解説してくれて、分かりやすいです。
確かに中間業者がいればいる程、野菜の価格って載せられてあがっていくもの。
生鮮食品であると気候に左右されやすいですから、特に価格のアップダウンが影響しやすいのですよね。
直売所の利用はとっても良いと思います!私もたまに利用しています。




リンク:
header_751_117.jpg

野菜通販ナビ
野菜通販の比較サイトです。気になる放射能対策状況もまとめてあり、見やすいページです。
タグ:野菜が高い
posted by 主婦技 at 14:01 | TrackBack(0) | 野菜が高い!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。