2011年02月14日

中国でも野菜が高い!

(ASIAニュースより)
春節目前、食品価格高騰進む:菓子や野菜2けた上昇[食品]

春節(旧正月)を間近に控え、食品価格の高騰が進んでいる。中国本土のインフレや天候不順により、春節用品として欠かせない菓子類や野菜などが2けた値上がりするなど市民生活を圧迫。消費者は自衛策に追われている。

明報によると、おなじみのスイカの種、瓜子は「陸金記瓜子大王」の価格が指標だ。紅瓜子は1斤(約600グラム)当たり108HKドル(約1,150円)と、昨年比23%上昇。店主によると、本土のインフレの影響を受けて、値上げをしなければ商売が成り立たないという。通常の黒瓜子も42HKドルから50HKドルに上昇している。

「喜宴」のライスケーキは14.7%上昇の78HKドル。「タルト王」のダイコン餅は88HKドルと12.8%上昇となっている。

海産物も1〜2割価格が上昇。中でも日本産のホタテの貝柱は供給不足と円高により、24%上昇の1斤598HKドルに。日本産ではほかにアワビも高騰しており、オーストラリアからの輸入品に切り替える動きもみられるという。

また、この時期の贈り物としても重宝される菓子類も値上がりが激しくなっている。

最も人気の高いイタリア生まれのチョコレート「フェレロ・ロシェ」は24個入りが9.7%上昇の68HKドル。デンマークのお菓子メーカー、ケルドセンのクッキーは908グラム入りが12.8%上昇の95.9HKドル、チョコレートクッキーが750グラム入りで25%上昇の74.9HKドル。最も値上がり幅が大きかったのがガーデン社のクリーム・クラッカー405グラム入りで、33.2%上昇の39.9HKドルだった。

■あいさつ回り避ける

消費者はできるかぎり支出を減らそうと躍起だ。

ある夫人は毎年、旧正月の菓子類に充てる予算は1,000HKドル余り。今年は仕方なく、節約するしかない。「親戚の数が多いので、これまでは100HKドルくらいの詰め合わせを購入していたが、今年は数十HKドルのを選ぶ」と話す。

また、香港島に住むある夫婦は贈り物の支出を減らすため、あえて旧正月期間に旅行に出て、あいさつ回りを回避するという計画を立てている。

■鍋料理の回数も減

野菜も鍋料理に欠かせない食材だが、本土の天候不順の影響をもろに受けた。

香港への野菜供給量が多いのは広東省韶関や江西省玉林などだが、収穫量の減少などにより、価格は短期間に1〜2割ほど上昇。春菊の価格は今月上旬時点で1カ月前と比べほぼ倍増した。

市民の一人は「寒い日には鍋料理を食べたくなるけど、回数を減らさないといけない。先日は春菊ではなく、レタスで代用しなくてはならなかった」と話した。<香港>



中国でも野菜の高騰は起きているのですね。やはり異常気象というのは世界規模で起きているんだということを実感させられます。
インフレというのもあるのでしょうが、好景気の中国でも、野菜高騰の暗い影が忍び寄っているとは。。。。
ということは、中国産の野菜も高くなるのでしょうか?う〜ん、日本にも影響大ですね。
お鍋に春菊を入れられないからレタスで代用って、、、悲しいです。




リンク:
header_751_117.jpg

野菜通販ナビ
野菜通販の比較サイトです。気になる放射能対策状況もまとめてあり、見やすいページです。
ラベル:野菜 高い
posted by 主婦技 at 14:11 | TrackBack(0) | 野菜が高い!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

野菜が高い!寒波の影響?

(ZAKZAKニュースより)
 記録的な寒波の影響で野菜の価格が高騰、庶民の台所を直撃している。農林水産省が18日に発表した野菜の小売価格調査(10〜14日、全国平均)によると、鍋物に使われるハクサイやキャベツ、レタス、ニンジンなどが前週(3〜7日)と比べ1〜8%も値上がりしている。

 野菜価格の高騰は年末年始に日本列島を襲った寒波により、年明け以降に本格化した。前週の調査では、その前の昨年12月20〜24日に比べてネギが14%高、ダイコンが11%高、トマトが3%高となるなど、7品目が値を上げた。

 今回の調査でも、比較的温暖な名古屋にまで雪を降らせた“スーパー寒波”によって高騰が続いており、「次回の調査ではさらに値上がりするだろう」(農水省関係者)とみられている。

 農水省によると、トマトは寒さの影響で色づきが悪くなり、出荷が遅れている。また、ハクサイも生育にばらつきがみられるという。冬場は寒さが強まると鍋需要が増加し、とりわけハクサイの需要が多くなる。都内のある居酒屋店長は「鍋料理などに使うハクサイの価格高騰は(営業的に)厳しい」と渋い顔だ。

 野菜のなかでもダイコンやブロッコリーは猛暑の影響で植え付けが遅れたため、生育が例年よりも遅かった。そこへ寒波が追い打ちをかけ、生育状態はさらに悪化。ブロッコリーは普段の5割程度しか収穫できない産地もあるという。

 小売業界は「気温が低く、野菜が高くなっているのは確かだが、前年に比べるとまだ安い」(セブン&アイ・ホールディングス幹部)などと冷静だが、寒波が長引くと、台所への影響はさらに増していきそうだ。



今年も野菜はとっても高いのですね。
お鍋の主役である白菜が高くなるなんて、ショックです。
寒いし野菜は高いし、消費者にとっては踏んだり蹴ったりな冬になりそうです。。。




リンク:
header_751_117.jpg

野菜通販ナビ
野菜通販の比較サイトです。気になる放射能対策状況もまとめてあり、見やすいページです。
ラベル:野菜 高い
posted by 主婦技 at 14:06 | TrackBack(0) | 野菜が高い!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

野菜が高い!荻原博子さんブログより

(荻原博子さんブログより)

野菜、高いですね〜

長雨や日照不足など天候不順で、野菜が高騰しています。
スーパーに行っても、丸ごとのレタスではなく、半分のものを買って使い回す今日このごろです。
こういう時には、近所の野菜の直売所を上手に利用しましょう。
直売所には、スーパーで並んでいるような立派な野菜でなく、曲がったキュウリや二股の大根などもあるのですが、味は同じで、しかも安い!
そもそも、スーパーで大根が、100円で売られているとしたら、この大根が生産者の手を離れる時は1本30円くらい。それが、様々な流通経路をたどってスーパーの店頭に並ぶ時には、100円になっているのです。
だとすれば、この中間を省けば、農家は60円で大根を売っても、倍の利益が出ます。ただ、直売場に場所代を払うので、大根は70円くらいになりますが、それでも、農家も消費者もうれしい価格です。
農林水産省の調べだと、無人のところを除いて全国で1万4000カ所くらいの直売場があるようです。
直売所がどこにあるかという情報は、グリーン・ツーリ(http://www.ohrai.jp/gt/)というサイトに出ています。
ドライブで、ちょっと遠出するという人は、あらかじめチェックし、帰りに安い産直の野菜を買ってくるといいでしょう。



さすがマネーのプロ、荻原さん。
流通の仕組みまで解説してくれて、分かりやすいです。
確かに中間業者がいればいる程、野菜の価格って載せられてあがっていくもの。
生鮮食品であると気候に左右されやすいですから、特に価格のアップダウンが影響しやすいのですよね。
直売所の利用はとっても良いと思います!私もたまに利用しています。




リンク:
header_751_117.jpg

野菜通販ナビ
野菜通販の比較サイトです。気になる放射能対策状況もまとめてあり、見やすいページです。
ラベル:野菜が高い
posted by 主婦技 at 14:01 | TrackBack(0) | 野菜が高い!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

野菜が高い!ファミレスの工夫とは??

(asahi.comより)
 すかいらーくグループのファミリーレストラン「ジョナサン」はサニーレタスが足りなくなり、一部の店で代替品として通常のレタスに切り替えた。そのレタスも品薄気味で、「もしもの時は輸入してでも確保し、サラダを提供する」としている。

 大手スーパーのダイエーは、サラダ用、鍋用と、料理別に野菜を小分けにした商品の売り場面積を広げた。仕入れ価格の変動の影響を受けにくい冷凍野菜にも力を入れている。桑原道夫社長は「1人住まいの多い首都圏の店舗で売れ行きを伸ばしている」。マルエツの高橋恵三社長も「お客様にとっての上限価格はある。より小分けを意識していく」と話す。

 食品スーパー大手ライフコーポレーションは、曲がったキュウリや不ぞろいのトマトなど「規格外」の販売に力を入れる。「価格を抑えることで消費者も受け入れてくれるようになった」という。



各社さん色々な取り組みで野菜が高い時代を乗り越えようとされているのですね。
ふむふむ、冷凍野菜は価格変動の影響を受けにくいそうです。
冷凍食品割引セールの時にまとめ買いしておくと良さそうですね。

規格外野菜の導入は主婦の私にとって歓迎です。
多少曲がっていても味は同じ!ですからね。使わないなんてもったいない!





リンク:
header_751_117.jpg

野菜通販ナビ
野菜通販の比較サイトです。気になる放射能対策状況もまとめてあり、見やすいページです。
ラベル:野菜 高い
posted by 主婦技 at 14:15 | TrackBack(0) | 野菜が高い!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。